ビジネスモデル×仕事術

ビジネスモデル×仕事術
ビジネスモデル×仕事術

posted with amazlet at 14.11.10
細谷 功 井上 和幸 西本 伸行
日本実業出版社
売り上げランキング: 98,489


【読もうと思ったきっかけ】

・ビジネスモデルやフレームワークを研究していた

・(発想フレームワークではなく)企業のビジネスモデルを自分の働き方にどう活かせるのか気になった。

・細谷功の地頭を鍛える系の本が面白かったので、これも面白いのではないかという期待感

【書いてあること】

・最近よく聞く20のビジネスモデルの概要とそれを個人の仕事において例えると…ぐらいの内容。各モデル10ページぐらいなので、それほど重くも深くもない。やや強引な内容もあり。

・自分の仕事でいうこの部分ということが書いてあるが、全てが自分に役立ったり、自分に活かせるわけではない。考え方としては面白い。

【今後に活かせそうなこと】

・ビジネスモデルのみならず、仕組みや手段を見つけたら、自分の仕事にどう活かせるかということを考える習慣を身につけることは有益かも。

・商品がコモディティ化するのと同じで、今後職能もコモディティ化するのは確実。差別化、脱コモディティは重要。

・アナロジー